読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CoffeeAndBooks's 読書日記

日々の読書を記録しています

壊れたおねえさんは、好きですか

 当初はメンタルを病んだ女性が魅力的に見える、のような話かと思っていたら、似たような話も登場するもののほんの一部。どちらかというと、美人でない女性から発せられるフェロモンに関することが中心。

 市原悦子には劣情をもよおしても泉ピン子にはない、というのがちょっと面白かった。分析内容には完全同委ではないけれど、分かるような気はする。『「魔性の女」に美女はいない』(「魔性の女」に美女はいない - CoffeeAndBooks's 読書日記)に通ずるものを感じる。

 それから、肌色の下着がのぞくのがセクシーかどうか、あとがきで本人は振り返るとサンプルが少なかったことから否定的になっていたけれど、面白い視点だと思う。実際に該当するような人を見たことがないからわからないけど、だらしない女性って少し性的に見える、というのはあるように思う。

 

  

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 

 

 

広告を非表示にする