読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CoffeeAndBooks's 読書日記

日々の読書を記録しています

女子学生はなぜ就活で騙されるのか

 タイトルのまま、女子学生の就職活動に関する親・学生の思い込みと失敗を集めた一冊。この書籍では女子学生が対象になっているけれど、男女に共通するところも多いと思った。

やってはいけない3つのこと:親子で就職活動

  たとえば、日経就職ナビの上記の記事では、特に女子学生に限定せずに親から「営業なんて無理」と反対される学生のエピソードが紹介されている。親は子の実社会での振る舞いを見ているわけでもないので、評価することは難しいはずなのに、過大評価をしてみたり(「うちの子、○○大なのに不合格ですか?」「○○大なのに他の学生と同じ扱いですか?」)、過小評価してみたり(「あなたに○○は勤まらない」「○○はそんなに甘くない」)してしまうようだ。

 特に、女子学生が対象の場合は、「女の子なんだから××しなさい」「女の子に○○できるわけがない」という偏見も入ってくるので、過小評価に走る傾向があるようにみえる。そして、親の意見は建設的な助言でなく、ノミのサーカス訓練における天井になっていそう。

matome.naver.jp

 

 

広告を非表示にする