CoffeeAndBooks's 読書日記

日々の読書を記録しています

世界標準のビジネスマナー

 紹介されているマナー自体は目新しいものもなく、大げさに学ぶほどのものではないかもしれない。ただ、自己紹介をいきなりするのではなく、自己紹介の許可を得てから自己紹介するとか、アメリカがフランクという先入観を取り払うのにはよさそう。

 それから、アメリカ人にとっての外国人の印象を知る上で参考になる。たとえば、日本人は基本的にお辞儀をするけれど、アメリカ流のマナーを身に付けたビジネスパーソンは握手をするとか。

 

 なお、著者に名を連ねるリヴ・タイラーエアロスミスのフロントマンスティーブン・タイラーの娘である女優、著名なマナー講師であるドロシア・ジョンソンの孫だそうで、なかなか興味深い。

 

世界標準のビジネスマナー

世界標準のビジネスマナー

 

 

広告を非表示にする